旅行に行くと気が大きくなって、色々買ってしまう、ということはありませんか? ここでしか買えないと思うと、余計欲しくなるものも多く、案外出費がかさむものです。

旅費を安くする、そして出費を抑えながら楽しむためには、交通費がポイントです。交通費を安くするためには、旅行日程の組み方が重要です。



計画を立てる前に割引できるプランがないかチェック!

旅先での交通費を安くするための公共交通手段活用術

公共交通機関をおトクに利用するためにまず知っておきたいことは、「繁忙期、閑散期」「事前予約」「直前予約」「各種割引」です。

旅先への交通手段はさまざまですが、どの公共交通機関も繁忙期は値段が高くなり、閑散期は安くなります。GW、お盆やお正月をはじめ、秋の連休などが該当します。

「事前予約」は、新幹線や飛行機など、早目に予約することで割引が受けられます。また反対に、当日予約する「直前予約」で割引されるプランもあります。

交通費を抑えたい場合は、目的地までのさまざまなルートを確認し、割引されるプランがないか確認してみると良いでしょう。



フリーパスなどを使いこなす

そして、観光スポットはもちろん、各公共交通機関では、フリーパスなどのおトクなきっぷや割引などのチケットが販売されています。

フリーパスなどは、交通費が安くなるだけではなく、旅行者にとっておトクな特典がついていることも多いもの。観光スポットでの割引など、全体的に旅費を安くするためにもおすすめです。

費用を抑えながら楽しく旅行するためには、事前準備が必要です。ホームページやパンフレット、ガイドブックなどでよく調べてみましょう。思わぬプランや割引があるかも知れません。



自由に動くならレンタサイクルという方法も

また、特に海外旅行となると、自由に観光するにはレンタサイクルがお得だったりします。自由に回れてフットワークが軽くなり、時間配分もやりやすくなりますよね。

観光地であれば、たいていゲストハウスなどで自転車をレンタルすることができる場合が多いです。泊まっているところでやっていなくても、どこかでレンタルサイクルをやっていないか聞いてみるとよいでしょう。

スポンサーリンク