海外旅行でスマホを持っていく人が増えています。旅行中、スマホでネット接続できたらこんな便利なことはありませんよね。海外旅行では、フリーWifiを利用するという方法もありますが、フリーWifiは見つけにくいこともありますし、あったとしても使い勝手が悪いことも。

そこで、確実に海外でもネット環境を確保するためには、海外レンタルWifiが便利です。海外レンタルWifiの選び方のコツについてまとめてみました。



海外旅行にレンタルWifiが必要な理由

海外旅行用レンタルWifiの選び方のコツと注意点

海外旅行に出かける場合、しっかり考えておきたいのが現地での通信手段です。旅行の間くらい携帯が使えなくても良いという方もいると思いますが、使えたら絶対に便利です。地図でいろいろ調べてみたり、撮った画像をSNSにアップしたり…。

もちろん現地のフリーWifiを使うという手段もありますが、国によってネットの環境が全然違うんです。

例えば最近海外旅行先として人気の中国ではネットの検閲があり、Googleがほとんど利用出来ません。日本のサイトも繋がらない事が多く、とても不便です。また東南アジアなどではホテルのフリーWiFiが繋がらないなんてことも多いです。

街中でフリーWifiが使えたとしてもパスワードが必要な事が多く、慣れていないと不便に感じることが多いです。

そんな時に便利なサービスが海外旅行用のレンタルWifiです。これを利用することで、海外に居ながらにして日本と変わらないネット環境を手に入れることが出来ます。



海外レンタルWifiの選び方のポイント

海外旅行用レンタルWifiの選び方のコツと注意点

現在は海外レンタルWifiを扱っている会社も増えましたので、正しい選び方で自分にあったサービスを利用したいですね。

どこの国に行くのか

レンタルWifiの選び方について、まず考えなければいけないのが、どこの国に行くのかということです。国によってネット環境が違うのと、レンタルの会社によっては対応していない場合もあります。海外レンタルWifiの料金も、国によって料金が異なることがあります。


Wifiをシェアする人数と容量を確認

そして次に何人で行くのかも大切な要素ですね。海外レンタルWifiは、いっしょに旅行する人とシェアすれば、その分一人当たりの料金負担額は少なくてすみます。

ただし、ルーターによって接続出来る台数が違う場合があります。また、使う人数によって必要な容量も違ってきます。


予備バッテリーは必要?

予備バッテリーの有無もしっかり確認して下さい。せっかく借りても電源切れでは意味がありません。USB充電型のルーターは数時間しかもちませんので、戸外で観光時間が長い場合、あっというまに電池切れになってしまいます。

オプションになりますが、充電器もレンタルできますので、検討してみる価値ありでしょう。



おすすめ海外レンタルWifi

グローバルWiFi



業界最安値をうたっているだけあって、料金で選ぶならここがおすすめです。

日本人の人気渡航先国のほとんどで、お得な料金設定になっています。ハワイ・アメリカは一日970円、台湾・韓国は一日670円から利用できます(料金は変更されることもあるので公式サイトから確認してください)。世界200か国以上に対応しているのも頼もしいですね。





イモトのWiFi(エクスコムグローバル)



知名度が高いので安心感を感じる人も多いかもしれません。料金的には、最安値ではありませんが、それでもかなり安い価格で海外レンタルWifiが利用できます。また、ヨーロッパや香港・マカオに特化した周遊プランもあり、これらを利用するのもおすすめです。

LTEを利用した高速プランを展開中で、今ならキャンペーンのお試し価格で使用することが可能です。





海外レンタルWifiを扱っている会社で、利用しやすい2社をご紹介しました。海外旅行や出張の予定がある人は参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク