私が今まで訪れた中で一番の絶景はオーストラリアにあるウルル=カタジュタ国立公園です。
ウルルとはいわゆるエアーズロックのことです。

シドニーからジェットスター航空で

シドニーからジェットスター航空でエアーズロック空港に向かう途中、あるタイミングで景色がガラリと赤土の世界に変わりました。
あぁ〜オーストラリアに来たんだなーと一番感じられた瞬間でした。

到着後、すぐにエアーズロックのサンセットとサンライズのツアー、カタジュタのハイキングツアーを申し込みました。

エアーズロック登頂が禁止…

私が行ったときは.1週間ほど前に欧米の観光客がエアーズロック登頂の途中にあるハシゴを壊してしまったため、エアーズロック登頂が禁止されていました。残念…..
サンセットツアーは息を呑むほど美しい絶景でした。オレンジ色に輝く一枚岩が今でも脳裏に残っています。

また翌朝のサンライズツアーも、日が昇る前は真っ黒な大きな岩が遠くにある感じでしたが、太陽が岩に当たるにつれて赤みを増していき、その存在がとても近く感じられるような錯覚を起こしました。まさにこれこそ絶景でした!

カタジュタのハイキングツアー

ウルル=カタジュタ国立公園
ウルル=カタジュタ国立公園内にある風の谷と言われているところです

その後カタジュタのハイキングツアーに行きました。

サンライズツアーで見た絶景を超える景色をここで目の当たりにしました。
カタジュタにある風の谷はジブリ作品の「風の谷のナウシカ」の舞台と言われているところです。この風の谷を目指しました。

道中は岩岩が連なり、段差がとても多く、なおかつとんでもない暑さで体力的にかなり厳しいものがありましたが掲載した写真の場所までたどり着いた時にはその疲れが吹っ飛びました。

岩の間に突如現れた砂漠の中のオアシスとなる池。

聞くところによるとこの池は年に数回しか見ることのできない貴重な池のようです。雨が降ることがほとんどないようなので納得ですね。この池のおかげで岩が水面に反射してとても幻想的な風景になりました。

一度は訪れたいと思っていた「世界の中心」

人生で一度は訪れたいと思っていた「世界の中心」だったので、とても貴重な体験になりました。今年で登頂ができなくなってしまうとのことですが、また機会があればリベンジしたいと思います。

1つ注意点があります。
エアーズロック近辺(ホテル周辺等も含め)はハエが大量発生します。口や耳、鼻構わず入って来ますのでご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA