今回は、私が大学生時代に1人で行った「台湾旅行」について書きたいと思います!大学生は何かとお金が必要、ということで、できる限りコストを削減して旅行を楽しむことにしました!海外旅行に行きたいけどお金がない、台湾って日本とそんなに変わらないんじゃ?そんな風に思っている方、この記事を読んでそのイメージをがらりと変えて下さい!

飛行機はLCCを利用

まず、飛行機はLCCを利用しました。格安航空券は安いから不安、という方もいらっしゃるかもしれませんが、安全やサービスのクオリティはほとんど変わりません!

航空機の整備やサービスの提供方法をくふうしているため、従来のものよりも安く航空券を購入できるようになったのです!

食事や受託手荷物など、オプションによって値段が左右するので、もともとは安いチケットでも、トータルで考えるとそんなに安くない時もあります。なので、安いから危険、サービスが雑だ、ということは全くもってありませんので、ご安心ください!

本場のタピオカミルクティー

さて、私は二泊三日で台北市を観光したのですが、台湾に到着したはまずは本場のタピオカミルクティーを飲んでみたくはないですか?

空港の中も含め、台湾にはコーヒーショップ感覚で、タピオカを売っています!日本のタピオカミルクティーよりも安くて美味しいものが食べられるので、これははずせませんね!

ちなみに、どのお店でもタピオカのサイズを聞かれると思います!レギュラーかスモール、そしてその2種類を混ぜたミックスというものがあるので、自分の好みの大きさを見つけて見て下さい!

朝ごはんにおすすめ!「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」

台湾の朝食
朝食におすすめのお店で撮った写真です。

ここからは、朝昼夜の三食をどこでどのように食べるのがおすすめか、お伝えしていきます!まず朝ごはんにおすすめなのが「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」というお店です!

私が食べたのは「鹹豆漿」という豆乳ベースのスープです!ザーサイがはいっていて、少し酸味の効いた体の温まるスープです!

ここで注意なのが、台湾では何かと上にパクチーをトッピングしたがるので、苦手な方は初めにお店の人に伝えておくと良いでしょう。他にも素朴な甘さが特徴の「甜豆漿」や揚げパンまで、メニューが豊富です!

お昼はやっぱり本場の小籠包!

次にお昼ご飯です!お昼はやっぱり本場の小籠包!

そしてなにより「鼎泰豊 本店」の味を試してみたいですよね!ここでは店員さんが、小籠包の食べ方を丁寧に教えて下さいます。日本語のマニュアルも一緒にもらえるので、台湾の人達の中に馴染んで食べるのも良いですね!

中にはあんこの入ったデザート小籠包まであって、何を食べるか悩んでしまいます。台湾は日本のものが多く、このお店も「ミツコシ」というビルの地下にあります!どこかで聞いたことおありですよね?

夕食は「饒河街夜市」で食べ歩き

夕食はせっかくなので食べ歩きをしましょう!

士林夜市もよく聞きますが、私のオススメは「饒河街夜市」です!こちらの「胡椒餅」が絶品です!胡椒がとても効いていて、中から肉の甘みと肉汁が溢れてきます!お値段も夜市だけあってとてもリーズナブルなので、貧乏旅行にはぴったり!

近くには「松山慈祐宮」という建物もあって、中には綺麗に装飾された提灯などが、天井から吊るされています!インスタ映え間違いなしです!

いかがですか?たくさんの魅力が詰まった台湾旅行!1人でも楽しめますが、ぜひお友達といろんなものを味わっていろんなことをして、おいしさや楽しさを共有して下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA