センター試験も終わり、そろそろ卒業シーズンの到来です。

離れ離れになってしまう学生も多いかと思います。そこで今回は卒業旅行におすすめの国内都市5選を紹介します。




1.北海道小樽市

歴的建造物が数多く存在する小樽市。またロマンチックな夜景も多く、恵まれた海産物にお寿司などグルメな都市としても人気です。

また観光名所も多く、歴史的建造物を改修しカフェや雑貨屋にしている所もあり、卒業旅行の醍醐味でもあるお土産選びにも困りません。飛行機の便数が多いのもおすすめポイントの一つです。




2.沖縄県那覇市

国内とは思えない異文化の都市。那覇市には首里城、玉陵、識名園など世界遺産がたくさんあります。海外にも負けないほどきれいな海もあり、自然豊かな場所を巡り卒業の思い出にしてみてはいかがですか。

また夜はライブハウス等に行くのもおすすめで大人な気分に浸ってみてもいいかもしれません。




3.大阪府大阪市

いわずと知れた笑いの都市。大阪といえば道頓堀。道頓堀周辺にはたくさんの飲食店やアパレル店があるので食べて買い物をし都会の遊び方を満喫してみるのもいいです。またUSJは誰もが楽しめるアトラクションがたくさん存在し、盛り上がること間違いなしです。学生らしくはじけて友達とワイワイ騒ぐ旅行もいいかもしれません。




4.石川県金沢市

古都金沢市は京都ほど人も多くなく落ち着いた雰囲気の都市。北陸新幹線の開通でアクセスも良くなりました。日本3名園の兼六園の散策や近江市場で海産物の食べたり、ひがし茶屋街では日本の古来を楽しむこともできます。

また金箔が有名でお土産には喜ばれること間違いなしです。落ち着いた雰囲気の中、卒業をしみじみ感じつつ厳かに過ごす旅もいいかもしれません。




5.鹿児島県屋久島市

手つかずの美しい自然が残る屋久島。映画「もののけ姫」の舞台となった、もののけの森や縄文杉、白谷雲水郷などを友人と一緒に登り自分たちの目で見れば人生観が変わるかもしれません。

特に縄文杉は往復8時間近くかけて見に行くので、見れた時の達成感はぜひ卒業前に味わって欲しいところになります。自然とじっくり触れ合うという卒業旅行もまた思い出深いものになるでしょう。



いかがでしたか?別れは寂しいものですが卒業旅行ならではの楽しみ方はたくさんあります。ぜひ思い出作りの参考にしてみて下さい。


スポンサーリンク