そろそろ秋も深まってきて、紅葉が綺麗な季節になってきました。紅葉狩りというなるとちょっとしたおでかけというイメージがありますが、東京都内や近郊にも紅葉の有名スポットは意外とあるものです。

そこでおすすめの東京近郊の紅葉スポットをご紹介します。



東京近郊で紅葉狩り、おすすめスポット5選

1.六義園(文京区)

JR駒込駅から徒歩7分の六義園。色づき始めるのは、大体11月中旬からです。

開園時間は9:00~17:00までですが、しかし秋のライトアップ期間中は21:00まで入園できます。ライトアップがひときわ人気で、池にうつる紅葉がとても美しくカメラスポットとしても人気です。

東京近郊で庭園で綺麗な効用をみたいなら、六義園がぜひおすすめですね。

入園料は一般300円で65歳以上は150円です。




2.小石川後楽園(文京区)

こちらも文京区で飯田橋駅から徒歩8分のところにあります。紅葉や桜やケヤキなど、色とりどりの紅葉が見られます。特別名称・史跡にも指定されており、11月中旬から毎年も紅葉祭りが行われています。

小さいお子さんも楽しく遊べるので、家族連れにはぜひおすすめですね。

入園料は一般300円で65歳以上は150円です。ただし、都内在住の中学生以下のお子さんは無料で入園できます。




3.大田黒公園(杉並区)

池の周囲に紅葉する木々がならび、夜はライトアップされる大人の幻想的な場所です。元音楽家の屋敷跡で、中に茶室があります。

入場は無料で、夜はカップルや近所の人が訪れてにぎわいを見せます。屋敷跡ということでとても風情があり、歴史を感じながら紅葉を楽しみたい人におすすめです。

公園何への入場は無料ですが、茶室のみが有料となっています。




4.東京都庭園美術館(港区)

日本庭園を生かした、素敵な庭造りの紅葉が楽しめます。中にある建物は、旧朝香宮邸で重要文化財に指定されています。

その名の通り美術館となっており、紅葉を楽しみながら美術品も一緒に楽しめます。

11月には夜間開館の期間もあります。休館日が変則的になる場合があるので、公式サイトで確認してからお出かけするのがおすすめです。




5.清澄庭園(江東区)

紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と伝わっているこの場所も、造園工事を進めて東京都の名勝に指定されています。

日本庭園が美しく、紅葉をゆったりと楽しめて写真とかもぜひおすすめですね!

ちなみにこちらも、夜21時までライトアップをしている為ロマンチックな景色が楽しめます。入園料は大人は150円、65歳以上は70円です。





以上、東京近郊のおすすめ紅葉スポット5選をご紹介しました。

東京近郊にも、紅葉を楽しめるスポットがありなおかつ最近はライトアップも楽しめるのでおすすめです。この秋、ぜひ紅葉を楽しみにでかけてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク