夏も終わり涼しくなってくると、しっとり紅葉を楽しみたい季節になりますよね。毎年紅葉狩りに行く人も、去年は行きそこなった人も、今年は近郊で紅葉狩りを、と考えている人のために、関西の紅葉オススメスポット5選をランキング形式で紹介します。

独断と偏見で選んだスポットですが、どこもおすすめです。紅葉の見ごろは長くないので、それぞれのスポットのサイトで一番きれいに紅葉が見れる時期を確認してからおでかけしてみてくださいね。



関西,紅葉,おすすめ

1位 観心寺

大阪府河内長野市に位置するスポットです。階段の向こうにはお寺があり、両端には赤、オレンジ、黄色、黄緑など沢山の色の紅葉を楽しめます。境内には梅、桜、ツツジなど一年中楽しめる花木があるので、いつ来ても異なる風景を楽しむことができます。




2位 万博記念公園

大阪府吹田市に位置する紅葉スポット。

昭和45年に開催された日本万国博覧会の跡地になっています。数々の池もあり、池に映る紅葉もとても綺麗です。色とりどりの紅葉が一度に楽しめます。

見頃は11月上旬から11月下旬です。園内には国立民族学博物館もあるので、家族連れにもおすすめです。



3位 永観堂

京都府京都市左京区に位置する永観堂は、京都の中でも紅葉で有名なスポットです。

境内の最も高い場所にある多宝塔を沢山の紅葉が包み込んでいて、幻想的な絶景を楽しめます。11月8日から12月4日までは夜間拝観を行っており、境内はライトアップされるのでこれをねらっていくのもよいでしょう。

見頃は11月中旬から11月下旬です。



4位 大台ヶ原

こちらは奈良県吉野郡に位置する大台ヶ原。

紅葉だけではなく大自然の中の断崖絶壁、標高1695m日出ヶ岳。一度に紅葉、大自然、断崖絶壁を見て楽しむことができる、おすすめスポットです。関西の大自然の中で、広範囲に渡って紅葉を見れるので迫力があります。

見頃は10月中旬から11月上旬です。



5位 メタセコイア並木

滋賀県高島市にあるマキノ高原へ続く2.4Kmもある道路一直線上にメタセコイア並木があります。約500本もあるメタセコイアが紅葉した風景は圧巻です。「並木」という名称の通り、一直線に並んでるので見やすさも抜群です。交通も便利です。

見頃は11月上旬から11月下旬です。



紅葉の見ごろをねらって出かけよう!

いかがでしたか?

私の独断でランキング形式にしてみました。紅葉狩りが楽しめる期間はそれほど長くありませんが、関西というカテゴリーの中で探せば、どこかきれいに紅葉が楽しめる場所が見つかるはずです。

天気のいい日に見ごろの紅葉を求めて、お出かけしてみてくださいね。

スポンサーリンク