楽しい楽しい旅行前の準備。どこへ行こうかなぁ、なにをしようかなぁなんて考えていると、時間があっという間に過ぎてしまいます。でも、唯一筆者の頭を悩ませるのが、旅行に持っていく化粧品の選び方。

荷物はコンパクトにしたいけども、旅行先で肌トラブルは避けたい、まして素敵な男性に出会うかもしれないし(妄想)……と、あれこれ考えてしまうと、化粧品の選び方は困難を極めます。

そこで今回は、海外一人旅常連の筆者が身に着けた、旅行の際の化粧品の選び方をこっそり伝授します!

旅行に持っていく化粧品の選び方~スキンケア編

旅行に持っていく化粧品の選び方

まずはスキンケアアイテムの選び方を見ていきましょう。スキンケアアイテムはボトルごと持っていくのは厳禁! 重いし、かさばります。車やバスでの旅行、国内線でのフライトの場合は、便利なトラベルキットをおすすめします。

数泊分がセットになったトラベルキットなら、荷物が重くならないですし、使い切ったらそのまま捨てて帰ってくることも可能。

また、サンプルとして配られているものも旅行の際にはとっても便利ですよ。国際線でのフライトの場合、機内持ち込み制限があるので、必ずトランクに入れてくださいね。

旅行に持っていく化粧品の選び方~コスメ編

旅行に持っていく化粧品の選び方

次にチェックしていくのはコスメです。ファンデーションやアイライナー、アイシャドーにマスカラ……、でも正直いつものフルラインナップを全部持っていくのはやめましょう。

アイシャドーなど多数の色を楽しみたい場合は、3色や5色でセットになっているパレットがベター。また、スキンケア同様、サンプルでもらった小さなサイズをチョイスするのも一つの方法です。

10泊旅行を2つのアイテムで乗り切った話

実は筆者、海外旅行しかも鉄道旅の10泊を2つの化粧品だけで乗り切った経験があります。もうこの際コスメやメイク道具は一切持たず、でもこれだけは絶対に必要! と選んだ2つとは、乳液と日焼け止めでした。

乳液は、顔だけでなく、身体にはボディミルクとして、髪にはヘアクリームとしても使用できる筆者的最強アイテム! でも、夏場の旅行だったので、日焼け止めだけは譲れませんでした。

日焼け止めを落とすのに使ったのも乳液! メイク落としクリーム代わりに、入浴前に日焼け止めを乳液でオフ。お風呂上り後には乳液として使用という離れ業で10日間を乗り切ったんですよ。とことん身軽な旅をしたい方は、こんな方法も覚えておくといいかもしれませんね。

いかがでしたか? 旅行に持っていく化粧品の選び方、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク